重金属の検査とデトックス対策

【 溜まりやすい有害な重金属 】


ミネラル(鉱物)には金属と非金属があり、金属の中でも比重が4以上のものを重金属といいます。


この重金属にも毒性の強いものと比較的無害なものがあります。


毒性が強いものが、体内に多く蓄積すると身体に不調へと繋がります。


現代生活は、大気汚染や農薬、水道水、食品、調理器具などから有害な重金属を溜めやすい環境なのです。


これらの重金属は体内で蓄積し、体外へはなかなか出てくれません。


身体に悪い有害重金属とは、カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、ベリリウム、アルミニウムなどですが、毛髪や爪を調べてみると、ほとんどの人が蓄積しています。


これらが多く溜まると、免疫力低下、アレルギー反応、神経系ダメージ、疲労感、頭痛、しびれなどを引き起こします。


また、精神疾患や老化の原因にもなっていることが分かっています。


有害重金属の蓄積は、体調不良や病気、原因不明の難病になりうる要因の一つなのです。

【 重金属の検査とデトックス対策 】


人によって生活習慣や食生活、居住地などによって体内に溜まっている有害な重金属はそれぞれ違います。


ですので、それらを体外へ出すために注意すべき食生活なども、それぞれ変わってきます。

まずは、現状を知ること、そしてそれに合わせた対策が重要です。

当センターでは、体内に蓄積した有害重金属を知るための毛髪検査を行っております。


※髪の毛を少量切って検査します (根元付近から約3cm、重さにして0.1g)

 少しずつ数箇所から採取すれば目立ちません、抜く必要もありません。


まず、何がどれくらい溜まっているのかを検査し、その結果に合わせて、デトックスできる食材などを資料としてお渡しいたします。


また、身体の機能を整える必須ミネラルが体内に十分あるかも、同時に調べますので、検査結果から補うべき食材や栄養素が分かります。


下記のような方に適している検査です。

・病気 (難病を含む)

・不調が続いている

・お子さんのメンタル不調 (多動症・自閉症・注意欠如・キレやすいなど)

・アトピー性皮膚炎、アレルギー体質

・生活習慣病

・妊娠している、出産を考えている

・アンチエイジング

・自分の状態に合ったサプリメントを選びたい

【 毛髪検査とアドバイス費用 】


費用10,800円(税込)


【検査内容】

体内にある26種類のミネラルを測定いたします。


①有害ミネラル(重金属)6元素:カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、ベリリウム、アルミニウム

②必須ミネラル13元素:ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、セレン、ヨウ素、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛

③参考ミネラル7元素:バナジウム、コバルト、ニッケル、ゲルマニウム、リチウム、ホウ素、臭素

ご希望の方は、下記よりお申し込み下さい。

http://nkc.theshop.jp/items/2030260


上記のサイトから、うまく申し込みが出来ない場合は

「検査希望」と件名に入れて下記アドレスへメール下さい。

guide@zeus.eonet.ne.jp

いただいたメールに返信の形で、必要な情報を送らせていただきます。


※携帯からメールされる方で、パソコンからのメール拒否設定になっており、こちらからのメールが届かない方が多くいます。

パソコンからのメールが受けられる状態かどうかご確認いただきメール下さい。


作成者:難病克服支援センター